健康・長寿社会づくり、農業水産業などへの幅広い応用をめざして

これが目印!3種類の国際基準認証マークができた!

2018.05.31 | Category: 国際基準

認証マーク

これが目印!3種類の国際基準認証マークができた!

 

3種類の国際基準認証マークが発表されました。

国際基準に適合した水素水関連製品に貼付される認証マークをお知らせいたします。

 

 

 

※Certified=認定

※JhyPAとは一般財団法人日本分子状水素普及促進協会(英語表記Japanese Molecular Hydrogen Promotion Association)略語はJHyPA、ジェイハイパ。

JHyPAは、多くの方々の叡智を集めて、分子状水素の正しい理解と適切な普及のために設立された財

団です。太田成男先生が理事長を務められています。

 

JHyPAにより認証された製品には国際基準認証マークが貼付

 

 

昨年9月発表された水素水の国際基準【IHSA(国際水素標準化協会)】に適合していると、「一般財団法人日本分子状水素普及促進協会(JHyPA)により認証された製品には国際基準認証マークが貼付されることになりました。

 

認証マークが適合製品に貼付されることで消費者は一目で安心と信頼の水素水関連製品を選ぶことができるようになりました。太田成男先生を先頭に世界を代表する5名の研究者が2016年9月から1年間かけて議論を行い、2017年9月24日に中国広州で行われた国際分子状水素協会主催の国際水素産業開発フォーラムで国際基準IHSA規格(国際水素標準化協会)が公表されました。これを受けて国際基準IHSA規格に適合する水素水関連製品には3種類の認証マークの中から、適合製品にふさわしい色のマークがが貼付されます。

トップへ戻る